大々的に宣伝したいが予算がそれほどない、という場合はのぼりを検討してみて下さい。手軽ですし、効果も抜群です。

のぼりの置き方のコツ

by blogger

のぼりはただ置けば良いというものではありません。

ちょっとした置き方のコツを知っていれば、のぼりで宣伝効果をアップさせることができます。

同じ種類のものを等間隔に並べるのも良いですし、等間隔に並べられたのぼりの中で1本だけ違う色やデザインのものを置くのもインパクトがあって良いようです。

のぼりに描いてあることは同じでも、色違いのものをいくつか配置するのも良い方法です。

また、のぼりを並べる間隔ですが、のぼりの近くを歩く人やを運転中の人にも見やすいのが一間(いっけん)だそうです。

一間は1m80cmくらいですから、そのくらいあけて並べると見やすいです。

あまりたくさん並べすぎると、お店が見えなくなったりのぼりに圧倒されるように感じ、かえって逆効果になります。

うまく並べて、宣伝効果が十分に発揮できるようにし、お客さんに入りやすいなと思ってもらえるようにしましょう。


Comments are closed.

Theme by Ali Han | Copyright 2020 のぼりの知りたいを追求 | Powered by WordPress